MENU

徒然日記

サエラ暮らし研究所が目指す家づくり

takarada_2

高品質・低価格への挑戦

私たちは無駄なコストは極力減らすよう心がけています。なぜなら、広告のかかる莫大な費用を削減することで提供コストを抑えたり、よりグレードの高い家づくりを行うことができるからです。

詳しく知る

ill_5

地産地消への取り組み

海外産の安い建材を使った住宅が流行っています。低コストで住宅を建てられることは確かに魅力的です。ですが、海外産の建材に使われている材木が日本の気候や風土に馴染むわけではありません。

詳しく知る

takarada_san

天然自然素材へのこだわり

私たちが使用する建材は天然・自然素材のものです。安いコストで住宅が建てられることは大変魅力的なことだと思います。ですが、サエラ暮らし研究所はその流れに逆らってみることに決めました。

詳しく知る

ill_5

エコ住宅(工事中)

(更新前のため試験的に文章をあてています)”地産地消”という言葉はご存知でしょうか?”地産地消”は「その土地で生産されたものをその土地で消費する」という意味で使われています。

詳しく知る

宝田所長プロフィール

tana2

神奈川県出身。慶應義塾大学卒業後、YAMAHAで高級家具やシステムキッチンの営業・商品企画などを担当、全国トップクラスの売上実績を残す。ヤマハリビングテック分社独立プトジェクト唯一の支社スタッフとして参画、プロジェクトチーム内でブレインとしての役割を果たすことでチームワークの重要性を学ぶ。1996年に退職し、翌年から建築会社に入社。施工部門で現場経験を積みノウハウを身につける。2000年頃、「実娘のアトピーの原因が建築素材にあるのでは?」という疑念を抱き、天然・自然素材を使った健康住宅の研究を始める。研究は見事に実を結び、実娘のアトピーは完治した。サエラ暮らし研究所の礎となる“本当の健康住宅”を建てることに成功した。2016年に独立し、サエラ暮らし研修所式健康住宅の普及に心血を注いでいる。

・2007年LIXILの住宅コンテストで大賞を獲得
・1991年の全日本ラリー選手権でコ・ドライバーとして総合優勝を獲得

雑誌インタビュー



〒610-0361 京都府京田辺市河原北口43-3-1-310070-2830-3781Fax. 075-320-2931

お問い合わせ